金属切削加工

2007年、金属切削をスタート!

「それまでの樹脂切削加工で培った経験、3D-CAD CAMの利用技術を

アルミ加工にも応用してみたい!」

こんな気持ちからの金属切削の始まりでした。

樹脂切削での、一体多面加工のノウハウが大変役立ち、

今では、金属:樹脂の割合が、6:4となっております。

5軸加工機をフル活用し、工程削減、精度向上への積極的な取り組み、

さらに、より美しい金属切削品をお客様にお届け出来るようにと、

日々切磋琢磨しております。

「大きな金属切削出来ますか?」の御要望には、設備として稼動範囲が2000mm×800mmのマシニングセンターがあります。加工寸法として、1950mm×750mm×120mm程度可能です。

また、アルミ加工で培った技術を元に、今では、ステンレス三次元曲面形状の切削加工も行ってます!

守秘義務があり、切削品を掲載することが出来ませんが、

是非、お気軽にお問合せください!

 

長尺物の側面への穴あけ、TAP等は、側面加工機を利用し加工しております。

 

加工実績のある金属材料

A1050 / A2017 / A2024

A5052 / A5056 / A6061 / A6063 / A6063 / A7075

ADC12 / ZDC

SUS303 / SUS304 / SUS430

C1020 / C1100 / C3604 / C5341

SS400 /  S45C /  S50C